■ 口コミで広がっている通信講座

社会保険労務士(社労士)の合格率は7~8%台。難易度「A」の国家資格は、そう簡単に合格することはできません。覚悟を決めて始めた勉強を、最後まで絶対に諦めない気持ちでやり通すことが合格につながります。

社労士の試験を突破するには間違った勉強法を取らないこと。そのことを踏まえて、これまで「通信」(通信講座)の良さをお伝えしてきました。さらに「通学」、「独学」を含め、メリット、デメリットを見極めて勉強法を決めてください。

仕事との両立、十分な勉強時間の確保、しっかりしたカリキュラムかどうか、充実したテキストや問題集が揃っているか、合格までのスケジュールが立てられるか……社会保険労務士試験の合格に必要なものがすべて揃っているかどうか。

どの通信講座が良いのか? そこを間違えないよう注意しましょう。では、何を基準にして、通信講座を選べば良いのかをお話しします。社労士に限らず、資格試験合格を謳い文句に、さまざまな通信講座が溢れています。

TVで大量にCMを流す大手の通信講座会社や全国展開している資格の専門学校もあります。しかし、イメージが良いからと流れないでください。パンフレットにも耳触りの良いコメントが並んでいることでしょう。

惑わされずに、良い通信講座を選ぶコツは口コミ情報など、生の声を聞くこと。インターネットでアクセスするうちに、いろいろな感想(単なる中傷もありますが)や、実際に受講した体験談などに出会うことがあります。

インターネットの口コミでは、率直な意見を披露するケースが多いので信頼できる判断基準になります。内容が具体的であれば、これから社労士を目指す自分に当てはめて、合格までのイメージが湧くのではないでしょうか?

口コミで広がる通信講座を選びましょう。もちろん、その内容に着目し、他の通信講座とどこが違うのか、しっかり吟味する必要はありますが。そして、口コミで広がっている通信講座のひとつに通信教育のフォーサイトがあります。広告やCMは見たことがなかったのですが、口コミで好評を博しているのが興味深い通信講座で、受講者した人が好印象を抱いている証です。

 

>>勉強時間を最短にできる通信講座の秘密とは